March & Dance

雪ふみ行進

奥伊吹地域の二大やっかい事「雪かき」と「草かり」。
そんなやっかい事をみんなで踊って吹き飛ばす!
「雪ふみ行進」は、直ぐに覚えられる振付なので、当日までに覚えてみんなで一緒に大行進!

「雪ふみ行進」の踊り方
イプッキ行進曲 CDジャケット
イプッキ行進曲
¥1,000 (税込み)
【作詞・作曲】
真依子
【編曲】
大村篤史
【イラスト】
膽吹美弥

「イプッキ行進曲」は、伊吹の天窓の「雪ふみ行進」のためだけにシンガーソングライターの真依子さんが書き下ろし、CDジャケットのデザインをイラストレーターの膽吹美弥が担当したスペシャルな一枚!!!
イベント当日、天窓会場にて数量限定で発売しますので、ご希望の方はお早めにお求め下さい。

草かりダンス

奥伊吹地域の二大やっかい事「雪かき」と「草かり」。
「草かりダンス」は、地元の草野中学校有志のみなさんにカッコ良く踊ってもらいます!

振付師 上野智信

1980年12月12日生
職業:整体師 / ヨガインストラクター (RYT200) / 舞踏家
1980年生まれ。滋賀県犬上郡在住。
教育大学卒業後、タイの大学で日本語講師として2年間勤め、現地でタイマッサージに出会う。帰国後、セラピストとしての研究・活動を地道に続ける。東洋・西洋の様々なボディーワークとヨガを統合した独自の整体理論を基に、身体の再構築の実践を行い、代替医療師としての道を本格的に歩み始める。2008年3月、「上野自然療法院」開院。その後、2011年3月、誰もが気軽に、ムダなく、楽しく、学び、自立していくための次世代のホリスティック整体を提唱し、『ベホマ』を開院。同年5月から、彦根市内のカフェを中心に「カラダのワークショップ」を定期的に開催。同年、11月より「陰ヨガ」のクラスをカフェ、公民館、ヨガ・ダンススタジオにて開催。クライアントのカラダに負担をかけず、ムダなく、無理のない、より自然な動きに導ける新しい整体のあり方を日々探求し続けている。

上野智信